top of page

サム・ギルバート

臨床ディレクター / 共同創設者

サム・ギルバートは2004年にオーストラリアのメルボルンの大学で理学療法士としての資格、それから運動科学(ストレングス&コンディショニング)の修士号を取得し、2005年から東京の外国人居住者を対象に治療を行っています。サムはリハビリとスポーツコンディショニングのギャップを埋めることに情熱を注いでいて、腰や骨盤の機能不全、ひざや足首の怪我、そしてスポーツ障害の防止などを専門としています。サムは新極真会空手の選手として20年以上も国際レベルで競ってきたアスリートでもあります。世界大会でオーストラリア代表として5度出場し、2009年にロシアのサンクト・ペテルブルクで行われた空手世界選手権では準決勝まで勝ち上がりました。 サムは日本語検定2級を取得しており日本語でも対応できます。

資格

  • 理学療法学士号 (ラトローブ大学)
  • 卒業証明書運動科学 (Edith Cowan University)
  • Certified エクササイズコーチ (NSCA)
  • C.H.E.K. エクササイズコーチ (Corrective Holistic Exercise Kinesiology Institute)
  • FMS Level 1 (Function Movement Systems)
  • 全世界空手道連盟新極真会 4段
Scott_Brinkley.jpg
bottom of page